本利用規約(以下「本規約」といいます)は、Spresseo (以下「本製品」といいます)に関して本製品利用者(以下「利用者」といいます)と株式会社アレグロマーケティング(以下「弊社」といいます)との間に適用される規約です。

第1条 利用契約の成立

    1. 利用契約(以下「本契約」といいます)は、本規約のすべての条項に同意し、弊社の定める方法で本製品の申し込みがされ、申し込みを弊社が受領かつ承諾した時点で成立します。
    2. 利用者は本規約に同意したとみなし、本規約を遵守するものとします。
    3. 申込者が次の事項に該当する場合は、弊社は本製品の申し込みを承諾しないことがあります。
        a) 利用者の申告した情報に虚偽、誤記、記載漏れがあった場合
        b) 本製品の利用料金の支払いを怠るおそれがあると弊社が判断した場合
        c) 本規約違反のおそれがあると弊社が判断した場合
      1. d) その他承諾することが不適切と弊社が判断した場合

第2条 アカウント情報の管理責任

利用者が取得したIDおよびパスワード管理は、利用者の責任により行うものとします。
IDおよびパスワードの漏洩、不正利用等、利用者が管理責任を怠ったことによる損害は、故意・過失にかかわらず弊社は一切責任を負わないものとします。

第3条 使用権の許諾

弊社は、本製品の日本国内における非独占的かつ譲渡不可能な使用権を利用者に対して許諾します。

第4条 本製品の提供形態

    1. 利用者は、申し込み時に発行されるID、パスワードを使用して、弊社が定めるサーバー上において本製品を使用するものとします。
    2. 弊社は利用者に告知することなく、本製品の内容を追加、修正、変更、中止することができます。
    3. 弊社は、本製品の内容を追加、修正、変更、中止する際に、利用者に対し一切責任を負わないものとします。

第5条 使用制限事項

利用者は、以下の事項に該当する行為を行った場合、弊社より事前に通知することなく本製品の提供を停止することがあります。本製品の停止により生じた利用者の損害について弊社は一切の責任を負わないものとします。

    1. 弊社の書面による事前の承諾なしに、本製品を第三者へ賃貸、貸与、販売または譲渡すること。
    2. 本製品についてリバースエンジニアリング、逆コンパイルまたは逆アセンブル、その他改変する行為。
    3. 弊社および第三者の財産、名誉、プライバシーを侵害する行為およびそのおそれのある行為
    4. 法令若しくは公序良俗に違反する行為
    5. 虚偽の情報により申請を行い、本製品を利用する行為
    6. その他弊社が適切ではないと判断する行為

第6条 製品の中断・停止

次の事項に該当する場合、利用者へ事前に通知することなく本製品の一部、または全機能の提供を停止および中断できるものとします。本製品の停止および中断によって生じた損害について弊社は一切の責任を負わないものとします。

    1. 本製品の提供に必要なシステムのメンテナンスを行う場合
    2. 天災・地変等の不可抗力と判断されることによる製品の運営が困難な場合
    3. システムの障害が発生した場合、またはメンテナンスが必要である時
    4. その他弊社が本製品を中断する必要があると判断した場合

第7条 ユーザーサポートサービス

    1. 本製品に関するユーザーサポートサービスの提供範囲は、本製品の機能に関するものとします。
    2. 弊社は、次の事項に該当する利用者に対してユーザーサポートサービス提供の義務を負わないものとします。
        a) 本製品を弊社が定める使用環境以外での使用
        b) 本製品を使用権の対価を支払うことなく、体験版またはデモンストレーション版としての使用
    3. 弊社は次の事項に該当する場合、利用者への事前通知を行うことなくユーザーサポートサービスの提供を停止できるものとします。
        a) ユーザーサポートサービス業務に関連するシステムのいずれかに対して緊急保守を行う場合
        b) 火災、停電等の不可抗力および第三者の妨害等により、ユーザーサポートサービス業務の提供またはシステムの運用ができなくなった場合
        c) 上記以外の緊急事態により、弊社がユーザーサポートサービス業務の提供またはシステムの運用ができなくなった場合

第8条 保証および責任

    1. 弊社は、本製品が利用者の特定の目的に適合することを保証いたしません。
    2. 利用者は、本サービスが提供するデータについて、自己の責任において保存するものとします。弊社はこれらのデータの保存については保証しないものとします。
    3. 弊社は、本製品が提供するデータおよび情報の正確性、有用性、適合性などについては保証しないものとします。
    4. 弊社は、弊社の定める使用環境以外の環境で本製品を使用した結果、発生した誤作動に起因する利用者のすべての損害について一切の保証はいたしません。
    5. 本製品の使用結果については、いかなる理由においても利用者の責任とし、弊社は一切の責任を負わないものとします。
    6. 第7条2項によりユーザーサポートサービスの提供を受けられないことに起因して、利用者またはその他の第三者もしくは両者に生じた結果的損害、付随的損害および逸失利益、その他のいかなる損害に関して、弊社は一切の責任を負わないものとします。事前に弊社にかかる損害の可能性について知らされていた場合も同様です。
    7. 利用者と第三者との間に生じたいかなる紛争についても、弊社は一切責任を負わないものとします。
    8. 本契約のもとで、理由の如何を問わず、弊社が利用者またはその他の第三者に対して負担する責任の総額は、利用者が本製品に対して支払った1ヶ月分の金額を上限とします。

第9条 契約期間と解約

    1. 本契約の成立より1ヶ月間は最低契約期間とします。
    2. 利用者より弊社に対して解約通知が行われない限り、契約期間は契約日を起算日として1ヶ月間自動的に延長されるものとし、以後も同様とする。
    3. 本製品の解約は、弊社指定の形式に従って利用者により解約の通知を行うものとします。
    4. 解約を通知した日から30日経過した次の起算日前日までの契約期間となります。日割り計算は行われません。
    5. 利用者のアカウント、ID、パスワード及び取得した情報は契約期間終了後に削除されます。解約後に当該情報を再度ご利用することはできません。

第10条 利用料金

    1. 本製品の利用料金は、弊社ウェブサイトで記載される料金プランに基づき算定されます。
    2. 有料プランへの申し込みは、申し込み初月より月額の料金が請求されます。
    3. プランのアップグレード、ダウングレードは弊社が定める方法で申込みを行うものとします。
    4. 有料プランのアップグレードを行う際は、アップグレード適用月より変更後のプランの利用料金が請求されます。
    5. 有料プランのダウングレードを行う際は、ダウングレード申込み日から30日経過後の起算日より変更後のプラン利用料金が請求されます。プランをダウングレードする場合は、機能やデータが失われる場合があります。弊社はこのような損失に対して一切責任を負いません。

第11条 料金の支払期限、支払方法

    1. 利用者は、第10条に定める利用料金を、弊社の定める方法により支払わなければならないものとします。
    2. 弊社の定める利用料金は、1ヶ月前の告知をもって改定を行うことができるものとします。告知方法はSpresseoのウェブサイト(https://spresseo.com/)若しくは電子メールにて行います。
    3. 弊社は利用料金の変更に関して、利用者若しくは第三者に対し一切責任を負わないものとします。
    4. 弊社は、特定の利用者について弊社の定める支払方法と異なる支払方法を定める場合があります。
    5. 料金の支払に際して生じる公租公課等については、利用者がこれを負担するものとします。
    6. 銀行振込手数料および料金の支払に際して生じるその他の費用については、利用者がこれを負担するものとします。
    7. 弊社は、利用者からの利用料金の受領後は、いかなる場合であっても返金は行なわないものとします。

第12条 契約の終了(解除)

弊社は、利用者が次の事項に該当する場合に、本製品の利用を終了、または解除することができるものとします。本契約の解除に伴う利用者に与えられる不利益において、弊社は一切の責任を負いません。

    1. 利用者が本規約に違反した場合。
    2. 利用者が本製品の利用料金およびその他債務を、既定の支払期日が経過しても履行しない場合。
    3. その他契約を終了する必要があると弊社が判断した場合。

第13条 個人情報の保護

弊社は、本製品の提供により取得する個人情報を、弊社がウェブサイト上で開示するプライバシーポリシーに基づいて取り扱うものとします。
https://spresseo.com/privacy

第14条 守秘義務

弊社および利用者は、本契約締結により知り得たすべての情報について相手方の書面による承諾を得ることなく第三者に開示、漏洩しないものとします。これは、本契約が解除、終了またはその他の事由によって終了したときであってもなおその効力を有するものとします。

第15条 一般条項

    1. 弊社は、本規約の内容およびその他の告知方法を変更する場合は、利用者へ1ヶ月前までに事前通知を行うものとし、当該変更がなされた場合、従前の本規約の内容は無効となり、最新の本規約の内容が適用されるものとします。
    2. 本規約は、日本法に準拠するものとします。本規約に起因する紛争の解決については、弊社の本店所在地を管轄する簡易裁判所または地方裁判所を第一審の合意管轄裁判所とします。