Spresseoで順位を取得する場合、今まではエリア(地域)を指定する事ができませんでした。その為、地域指定無しの検索結果が表示される仕様となっておりました。

今までの方法は、日本全国をターゲットとするECサイトや、企業サイトの場合には、検索ユーザーの検索結果画面で表示される順位とほぼ同等でしたが、一方で特定の地域でビジネスをされている事業者にとってはターゲットとする検索ユーザーの検索順位とかけ離れてしまいます。

今回のローカル検索順位取得機能の追加により、特定の地域における検索順位取得ができるようになりました。
例えば東京にいても、鹿児島の検索順位取得を行う事ができます。
ローカルビジネスを行うクライアントのウェブサイトを手がける制作会社やコンサルティング企業はもちろん、ローカルビジネスを行われているウェブサイトオーナーにもご利用頂けるように、設定方法を解説致します。

  • Spresseoでローカル検索順位を取得する方法

    以下の手順で検索エンジンに地域名を追加することができます。
    既に設定している検索エンジンには地域名を追加できません。新規に検索エンジンを追加する際に地域名を追加する事でローカル検索順位を取得できるようになります。

    検索エンジンに地域名を指定する場合は、以下の2パターンが考えられます。

  • 新規のウェブサイトを追加してローカル検索順位を取得する


    1.ウェブサイトの新規追加を行います。
    2.「あなたが検索エンジンを選択しますか?」で「YES」を選択します。
    3.「Google」、「日本」を選択し、「地域を追加」をクリックします。

    地域を追加

    4.地域名をアルファベットで入力します。(サジェストされる地域を指定します。)
    ※漢字、平仮名、片仮名ではサジェストされません。

    地域名サジェスト

    5.以降は「続ける」をクリックし、ガイドに沿って設定を完了します。

  • 既存のウェブサイトに対して、ローカル順位を取得する検索エンジンを追加する


    1.現在管理しているウェブサイトの概要を表示させます。
    2.画面右上の歯車アイコンをクリックし、「ウェブサイト編集」をクリックします。

    ウェブサイト編集

    3.「検索エンジン管理」画面で「他の検索エンジンを追加」をクリックします。

    他の検索エンジンを追加

    4.「Google」、「日本」を選択し、「地域を追加」をクリックします。
    5.地域名をアルファベットで入力します。(サジェストされる地域を指定します。)
    ※漢字、平仮名、片仮名ではサジェストされません。
    6.以降は「続ける」をクリックし、ガイドに沿って設定を完了します。

  • 設定完了

    正しく設定できれば、管理するウェブサイトを選択し、左メニューの「サーチランキング」をクリックすると、以下のように地域指定された検索エンジンが表示されます。

    ローカルSEO設定

  • ローカルSEOで考慮すべき要素


    Googleはローカルビジネスに関連する検索クエリに関しては、異なるアルゴリズムで処理をしています。
    例えば、「ウェブ制作」、「美容室」、「ネイル」などの検索クエリに関しては、地域によって上位表示されるウェブサイトが異なります。
    ※検索ユーザーの検索する場所やレビューなどを基準に順位付けされます。

    ローカル検索の露出向上を行うには、以下の点が重要です。


    ・ブランド名(企業名)、住所、電話番号の統一(NAP情報と呼ばれます)
    ・タイトルに地域名を含める
    ・役に立つコンテンツの充実
    ・Googleマイビジネスへの登録
    ・レビューの充実

    Google マイビジネスのヘルプにもSEOの方法が解説されています。

    Google のローカル検索結果の掲載順位を改善する

     

    Spresseoでローカル検索の露出を向上させるのであれば、上記の点を抑えた上でコンテンツの改善を行いましょう。